WASSER

バッサと 美しく 生きる

万年ダイエッターのはなし

皆さんこんにちは。
株式会社ササキ 広報担当加瀬です。


先日、両親と劇団四季 ノートルダムの鐘を観てきました。
あまりにも素晴らしくて鳥肌が立ちっぱなしでした!

 現在、インスタグラムで『#バッサ投稿キャンペーン』開催中です!
ぜひ、夏の思い出と一緒にバッサのお写真を撮っていただき、#バッサ投稿キャンペーンをタグ付けしてご投稿ください。

素敵なプレゼントをご用意して、皆様のご参加お待ちしております。

f:id:wasserofficial:20180810152449j:plain


 

それでは、今日もエンジン全開で美容情報、お伝えしていきます!


皆さん「万年ダイエッター」という言葉を聞いたことはありますか?

先日、横浜中華街でおいしいものをたらふく食べてきた加瀬ですが、
わたしも万年ダイエッターです。
何年も「痩せたい!」「ダイエットする!」と言い続け、「あれがいい」「これがいい」という世の流行に踊らされ、実践したダイエット法は数知れず。しかしなかなか続かない、結果が出でない、ずっと痩せない…

 

まず、なぜ痩せないのか。
その原因を見ていきましょう。

 

私たちの体は、年々痩せづらくなります。

それは、老化が進み基礎代謝が落ちるからです。

f:id:wasserofficial:20180810152539j:plain


 特に、先ほどお伝えしたような無理な食事制限や、〇〇ダイエットといった流行にのってダイエットをしてきた方、リバウンドを繰り返した方は要注意!
その過去に行ったダイエットが原因で、痩せにくく、太りやすい体質になってしまっているのかもしれません。


人間の身体は、あらゆるものが巡り、循環しています。うまくできているのです。
一か所間違えると、負の連鎖が始まりなかなか抜け出せません。


こんな体験はありませんか?
まずダイエットをはじめ、急激な食事制限を行ったとします。
体重はみるみるうちに落ち、ダイエットに成功したように見えます。
しかしこの時、負の連鎖が始まります。

この食事制限中、身体は省エネモードに入るからです。
少ない栄養でなんとか頑張ろうとしますが、最終的にエネルギーが足りなくなると、筋肉などから栄養を奪います。
ここで筋肉が減り、知らぬ間に基礎代謝が落ちます。
ダイエット成功から数か月後、うっかり油断してしまい、体重が徐々に増えてきました。
あっという間に元の体重に。
これではいけない!と、最初に行ったのと同じ食事制限ダイエットをしました。
しかし不思議なことに以前のように体重が減らない…。

そう、代謝が落ちてしまうようなダイエットをした結果、どんどん痩せにくい体質になってしまったのです。

 

f:id:wasserofficial:20180810152644j:plain


あんなにつらい思いをして頑張ったダイエットも、結果として今の身体を作り上げた原因なのです。


この負の連鎖、一刻も早く抜け出しましょう。
今年の夏に間に合わせようと無理なダイエットをした方も多いと思います。
でも、急激なダイエットはもうやめにしませんか。
来年の夏に向けて、「ダイエット」を改め、『健康的な美BODY作り』をはじめましょう!


『健康な美BODY』これこそまさに、憧れのスタイルです。
女性も男性も、ただ細ければいいという話でもありません。特に女性は、男性と比べ曲線が美しいものです。
曲線を生かした美BODYラインを作るには、締まるところはきゅっとしめ、健康であることが必須です。

そのために欠かせないものは筋肉です。

 

「でた、筋トレか!」と真っ青な顔で逃げないでください、筋トレが苦手な人でも大丈夫です。
いきなり腹筋100回毎日やってください、なんて言いません。
少しの改善、少しの意識、そして日常にワンアイテム追加する、ただそれだけです。

 

まず少しの改善ですが、これは食生活、生活習慣です。
今、ダイエットをしている人の中で、新型栄養失調の方が増加しています。過剰な糖質や脂質は減らしたほうが良いですが、たんぱく質まで摂取不足になっていることが多くあります。
なぜたんぱく質が必要なのかというと、筋肉の材料になるのです。
代謝を高める筋肉の材料になるということは、たんぱく質代謝の材料でもあります。

さらに、人間の身体の髪の毛や爪、肌、臓器等もたんぱく質でできています。
サラサラの髪の毛、つやつやのお肌、ピカピカの爪を目指すならたんぱく質は積極的に摂取する必要があります。

 

生活習慣では、お酒の飲みすぎ、早食い、睡眠不足はNGです。
食事のバランスを整え、無理のない程度に量を減らし、その分をプロテインで補うようにしましょう。生活リズムも整えて、健康的に効率よく、美BODYを目指しましょう。

 

次に少しの意識です。
皆さん、今日から腹筋100回やるぞ!と心に決めて、いつまで続くか試してみてください。
3日も続かない人がほとんどでしょう。わたしは50回でギブアップです…(笑)

 

まず、このあわただしい現代社会で、
≪時間がかかり/苦しく/苦手な筋トレを/一人で/毎日100回≫
できるわけがないのです。

 

だからこそ、少しの意識が大切です。

・朝起きたら軽くストレッチをする
・天気がいい日は一駅分歩いてみる
・歯を磨いている間つま先立ちをしてみる
・電車で立っているときかかとの上げ下げをする
エスカレーターではなく階段を使う

 

などなど、そんなことでいいの?と思うような少しの負荷を日常に溶け込ませます。
うっかり忘れてしまってもいいのです。
「さっきエスカレーター使っちゃったから、次の駅では階段使おうかな」
なんて、それくらいでいいのです。

100回の腹筋をやろうとして三日坊主するより、
この少しの意識を1か月続けたほうが、足、お尻、お腹がすっきりしてきます。

 


最後にプラスするワンアイテムは、プロテインです。
プロテインときくと、ジムで筋トレしているムキムキの男性が飲むものでは?というイメージをお持ちの方も多いと思います。しかし、実はプロテインは、誰もが飲むべきものなのです。

 

プロテインは、たんぱく質という意味です。
そう、先程食生活の話でもでてきました、筋肉の材料となるたんぱく質です。

たんぱく質は、もちろん食事から摂取することも可能です。
 
お肉、魚介類、大豆、大豆製品、たまご、乳製品に多く含まれていますが、これらは食事となると脂質や、糖質、油を含むものが多く、注意が必要です。


さらに、この現代社会忙しい人ばかりです。お昼はコンビニでささっと、なんて人も多いはずです。
食生活をがらりと変えるのは大変ですし、きっと長続きしません。
そんな皆さんにおすすめなのが、まさに『プロテイン』です!

 

粉末状のものを水や牛乳で割って飲むだけなので時短ですし、大豆由来のものですと腹持ちもよく、ダイエットにも活用できます。
わたしは、お昼休憩から夜ご飯の間、少し小腹がすく時間にプロテインを飲んでいます。
たまに社長と一緒に飲んだりもしています(笑)
空腹によるストレスからも解消され、スナック菓子を食べるよりヘルシーですし、腹持ちがいいので夜ご飯の量が減りました。


巷でよく聞く、2つのうわさについても触れておきましょう。


1つ目は、
プロテインを飲むだけで筋肉ムキムキ説』


いいえ、飲むだけでムキムキなんてそんなことはありません。
そもそも、筋トレをしている人がなぜプロテインを飲むのかご存知でしょうか。
筋トレをしているときは、普段と比べエネルギー消費が早く、身体はエネルギー不足を感じると筋肉を分解してエネルギーを確保してしまいます。せっかく筋トレをしても、筋肉がへってしまっては困りますよね。

 

また、筋トレやトレーニングを行った後は、筋繊維が傷つき、それを修復するために栄養素を必要としています。
トレーニング後30分以内にプロテインを摂取するとより早い筋繊維の修復が期待でき、筋力アップにつながります。
つまり、プロテインはただ飲めばムキムキになる魔法の飲み物ではなく、運動とのバランスが大切なのです。


2つ目が、
プロテインをのむと太る説」


過剰に摂取しなければ太りません!
運動量に対し必要以上のたんぱく質を摂取した場合はエネルギー過多となり肥満のリスクが増加します。
プロテインを取り入れ始めて、太ってきたなと思ったらたんぱく質の摂取量や運動量を見直すことをおすすめします。


まだ私もプロテインを取り入れたばかりですが、

やはり無理せず続けることが大切だと日々痛感します。


食事量を急激に減らしたり、無理な筋トレをしたり、短期間のダイエットを試しては失敗してきた私は、冷え性、便秘、胃下垂、肩こりと、「代謝が悪い人代表」みたいな体質になってしまいましたが、最近ようやく冷えも改善されつつあり、体重もすこしずつ落ちてきました。

 

やはり代謝を上げ、健康であることが『美BODY』への一番の近道です。
代謝を上げることにより血流もよくなり、冷え・肩こり・便秘といった女性特有の悩みも改善されます。


美BODYのカギは代謝にあり!
さあ、皆さん一緒にはじめませんか?