WASSER

バッサと 美しく 生きる

冷え性のはなし

皆さんこんにちは。

株式会社ササキ 広報・PR担当の加瀬です。

 

日に日に気温が下がり、冷え性の方にはつらい季節になってまいりました。

皆さん、体調はいかがでしょうか?

わたしは過去の無茶なダイエットのせいで代謝が落ちてしまったので、

重度の冷え性です。

今回は、私のような冷え性の方が元気に冬を過ごせるよう、冷え性対策についてお伝えしていきます!

 

 

まず、冷え性とはなんでしょうか。

f:id:wasserofficial:20181116182801j:plain

「低体温」と勘違いされる方も多いですが、この2つは大きく異なります。

 

低体温は「体温を測って36度未満」

冷え性は「普通の人が寒さを感じないくらいの温度でも身体が冷えてつらい」

という症状です。

 

女性は、男性より熱をつくりだすための筋肉が少なく、月経の影響により血流が滞りやすいので、冷え性を自覚されている方が半数~70%と、非常に多くなっています。

 

 

私は末端冷え性なので手足の冷えがひどく、痛みを感じるほどです。

 

末端冷え性は、体温が正常でも手足などの末端が冷えている状態です。

寒くなると血管が収縮するため血流が悪くなり、心臓から送り出された血液が体の隅々まで届かず、冷えを起こします。

 

そうすると、栄養が全身に行き届かず、代謝も落ち、免疫力が下がります。

全身の倦怠感に始まり、感染症などで体調を崩しやすくなり、肌トラブルもあらわれます。身体を冷やすと、悪影響が大きいのです。

 

冷え性は、健康と美容の大敵!

しっかり対策をしましょう。

 

  1. あたためる

冷え性なら身体を温めたらいい」という考えは正しいです。

 

しかし、末端冷え性は「温まりにくい」という特徴があります。

大切なのは、やみくもに温めるのではなく、温めるとより効果的な部位を温めることです。

つま先や指先など、つらいところを温めるのはもちろんですが、

おすすめは『お腹』です!

f:id:wasserofficial:20181116182904j:plain

 

お腹は重要な器官が集まっており、内臓が冷えると身体は内臓をあたためようとするため、血液はお腹へ集中し、手足に血液が届かなくなります。

 

 

腹巻やホッカイロなどでお腹をしっかり温めると代謝が上がるので、冷えの改善から、便秘解消、ダイエット効果が期待できます。

 

この時、お腹に手を当てて、手よりお腹が冷たい人は要注意!!

内臓が冷えている証拠です。

便秘や体調不良、ストレスなどでお悩みではないでしょうか?

お腹を温めるだけで、びっくりするくらい身体の不調が改善されます。

 

私もお腹にホッカイロをよくつけていますが、あるとないとでは調子が全然違います!

ぜひお試しください!

 

 

  1. 食生活

あたたかい飲み物、食べ物を選ぶのはもちろん、身体を内側から温めてくれる食材を覚えておきましょう。

人参、蓮根、ゴボウといった根菜類や、ショウガやトウガラシ、ポリフェノールを含むココアなどがおすすめです。

 

また、熱をつくるには筋肉が必要です。

筋肉作りに必要なたんぱく質も積極的に摂取しましょう。

例えば、肉類、魚、たまご、大豆製品、乳製品などです。

 f:id:wasserofficial:20181116183124j:plain

たんぱく質は、お肌や髪の毛、爪の材料でもありますので、

美容の面でも非常に大切です。

 

より気軽にたんぱく質を摂取できるよう、株式会社ササキからプロテインサーバーもデビューしました。

こちらは非常に高性能で、森永製菓さんからもご期待いただき共同開発となった世界初のプロテインサーバーです。

プロテインについて詳しくまとめていますので、こちらもぜひご覧くださいませ。

 

f:id:wasserofficial:20181019173926j:plain

 

 

  1. リラックス&ストレッチ

 

ストレスを感じると、交感神経が優位に働き、私たちの身体は緊張します。

緊張状態の時は血管が収縮してしまいますので、血流が悪くなり、冷えに繋がります。

 

 

今日もストレス、明日の事を考えてまたストレス…、といった負のループから一度抜け出し、まずはゆったりリラックスをしましょう。

好きなことをし、気持ちが落ち着く時間を意識的に作ることが大切です。

 

 

さらにこの時、軽くでも良いのでストレッチを行うとより効果的です。

 

普段から運動をしない、運動が苦手…

そんな方は身体も比較的かたく、肩こりなどでお悩みの方も多いはずです。

 

軽く手をぶらぶら動かし、グーパー運動をするだけでも血流はよくなります。

血流が良くなると肩こりなどの症状も、とても楽になりますよ。f:id:wasserofficial:20181116184456j:plain

私は、毎晩お風呂上りにストレッチタイムを設けています。

音楽を聴きながら、無理のない程度にのんびり身体を伸ばします。

以前は肩こりからくる頭痛が頻発していましたが、ストレッチのおかげか今ではほとんどありません。

 

 

 

 

冷えは本当に恐ろしいものです。

「できることから、できるものだけ」で大丈夫です。

少し意識してあげるだけで、あなたはどんどん健康に、美しくなります。

 

私も冷え性脱却を目指しますので、

皆さんも一緒に頑張りましょう!