WASSER

バッサと 美しく 生きる

動物由来成分のはなし

 

皆さんこんにちは。
株式会社ササキ 広報・PR担当の加瀬です。

 

ついにこの季節がやってまいりました。
花粉・・・・・・・! 

f:id:wasserofficial:20190222161149j:plain

社内でも、くしゃみのハーモニーが奏でられています。

鼻のかみすぎで鼻の下が乾燥すると思いますが、ひどくならないうちに
うすくプライムエッセンスをぬっておくと、皮むけを防ぐことができますよ!

 

花粉症の皆さん、この季節を耐え抜きましょう!!!

 


さて、最近一気に増えてきたお問い合わせがあります。
「WASSERは動物由来の成分は含まれていますか?」


今の世の中、食事も、生活も、コスメも、
無添加、オーガニック志向が広がり、身体にも環境にもやさしいものが流行しています。

無添加やオーガニックをうたったコスメやスキンケアアイテムは、
「なんか良さそう」
「なんか肌にやさしそう」
そんなふわっとしたイメージを私たちに与えます。
 

f:id:wasserofficial:20190222161300j:plain


それがここ数年の大きなブームですね。
では、どういった定義で「無添加」や「オーガニック」は定められているのでしょうか。

 

以前も少し触れましたが、
2001年3月までは、厚生省によって定められていた「表示指定成分」(アレルギー反応を起こす可能性がある成分102種)を含まないものが「無添加」と言われていました。

 

しかし、2001年4月以降は配合されているすべての成分を化粧品に明記することになったため、指定成分という取り決めがなくなりました。


今現在無添加に対するはっきりとした決まりはなく、
無添加」呼ばれているのは以前のなごりで「表示指定成分」を配合していない化粧品の事を指します。


つまり、「表示指定成分」が入っていないだけで、防腐剤が入っていても、合成界面活性剤が入っていても「無添加」といえるのです。

 

「オーガニック」に関してはもっとゆるゆるです。
日本には有機製品認定機関がないので、

“ 植物由来の原料を使っていれば、ほとんどオーガニック ”

くらいの感覚で、「オーガニック」とうたうのです。

 

つまり、植物由来の原料が少しでもはいっていれば、
防腐剤や、合成界面活性剤がたっぷりはいっていても「オーガニックコスメ」なのです。おかしな話ですよね。

 

結局は見た目だけ?何が安全なの?

 

きっとそんな疑問が徐々に広がり、成分に注目する人が増えたのだと思います。


今回は、今注目されている「動物由来成分」についてお話していきます。


多くの化粧品の成分にはヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタなどが含まれていますが、ほとんどが動物性由来成分となっています。
ここ数年話題のプロテオグリカンも、鮭の鼻軟骨から採取されますね。

 

保湿力や、アンチエイジング効果に優れており、有名な成分ばかりですが
この「動物由来成分」は何が問題なのでしょうか。

 

まずひとつ、大きな背景になっているのは動物実験です。
 

f:id:wasserofficial:20190222161625j:plain


化粧品の多くは動物実験を行うことで効果を検証していますが、
そうした背景を持つ商品を支持しないことが、オーガニックにおいて共通認識になっています。

 

さらに、動物原料は他の天然原料である植物原料や鉱物原料などに比べて、危険性も高いといわれています。

 

動物由来プラセンタと言えば、フィッシュプラセンタ、豚プラセンタ、馬プラセンタ、羊プラセンタなどが主流ですが、プラセンタが注目を浴び始めた頃には、豚や馬以上に牛プラセンタが良く使われていました。

 

牛プラセンタが使われなくなった理由として「口蹄疫」があります。

人間にはうつることのない感染症ですが、
人間を介して他の偶蹄類に感染する可能性は高く、化粧品や食品としても使われることがなくなりました。

 

ただ、動物由来成分が禁止されているわけではなく、あくまで傾向ととらえてください。生産者や飼育法を厳格に決めて、信頼できるプラセンタを使っているメーカーさんもあります。

 

ここで気になるのは、じゃあWASSERはどうなの?というところ。

f:id:wasserofficial:20190222161739j:plain

WASSERは動物由来成分を使用していません!といいたいところですが
実は石鹸素地に唯一牛脂を使用しています。


しかし、それ以外の成分はすべて天然成分や、植物由来の物です。
よくご質問をいただく成分を、いくつかご紹介しますね。

 

グリセリン…椰子油を加水分解して生成

ヒドロキシプロピルセルロース(食物繊維)…天然の植物繊維

ヒアルロン酸Na…乳酸菌から発酵法をつかって抽出

ソルビトール…フルーツから抽出

 

上記はあくまでWASSERに含まれる成分の抽出方法です。
他社の商品では、別の方法で抽出されている場合もございます。
WASSERは、厳選した成分のみでできていますので安心してご使用くださいませ。

 

 

 


平成ももうすぐ終わりです。
WASSERは今年15周年。

 

常に変化し続けるこの化粧品業界で、
パッケージも、中身も変わっていないのに、
いつの時代もお客様のお悩み、ご要望に応えてきました。

 

それができたのは「WASSERが本物の化粧品だから」だと、私は思います。

 

その時流行した成分や、香りに流されない。
WASSERはただ、お肌に必要なものだけでつくられた化粧品です。

 

だから、安心してくださいね。
成分について詳しく知りたい方は、

ぜひメールにてお問い合わせいただければと思います。
info@wasser.co.jp


これからも、いつ、どの時代、何が流行り、何が問題になっても、

WASSERは変わりません。

f:id:wasserofficial:20190222161941j:plain