WASSER

バッサと 美しく 生きる

水素のすごいはなし

 

皆さんこんにちは!

株式会社ササキ 広報・PR担当の加瀬です。

ブログの更新があいてしまい、申し訳ございません。

 

実は、新しいキャンペーンや、新商品の企画を行っていました!

皆さんに喜んでいただけるよう、たくさん会議を重ね、準備を進めています。

楽しみにお待ちくださいませ!

 

 

さて、今日はビックニュースがあります。

 

東京都健康長寿センターは11月22日、

『高濃度水素水が血管老化を防ぐことを発見した』と発表しました。

 

http://www.this.ne.jp/news/detail.php?nid=1256

 

 

少し内容が難しいので、簡単におはなししますね。

 

まず、血管の一番内側にある血管内皮細胞の老化が、動脈硬化症の要因であり、脳梗塞や心疾患などの血管の病気を引き起こすといわれています。

f:id:wasserofficial:20181210153135j:plain

老化した血管内皮細胞に、免疫細胞の一種であるマクロファージが悪玉コレステロール(酸化 LDL)を大量に取り込んで大きくなり…

 

  f:id:wasserofficial:20181210153205j:plain

血管壁にアテロームを形成してしまいます。

 

f:id:wasserofficial:20181210153252j:plain

これが、動脈硬化へつながるのです。

その時、マクロファージが炎症物質を放出し、さらに血管老化を進めてしまう…悪循環が起こります。そのため、血管老化を予防する方法が日々研究されてきました。

 

 

数年前の水素ブームでは、抗酸化・抗炎症効果というアンチエイジング効果が期待されていましたが、その段階では水素が細胞の老化を抑えられるのかまではわかりませんでした。

そこで、今回の研究が行われたのです。

 

 

まず、アテローム動脈硬化症モデルマウスに高脂肪食を与えます。

f:id:wasserofficial:20181210153336j:plain

すると、細胞分裂を停止させてしまう『細胞内たんぱく質』という悪いたんぱく質が、

大動脈の血管内皮細胞で増加しました。

 

 

しかし、高濃度水素水を常時飲用したマウスでは、

高脂肪食による『細胞内たんぱく質』の増加が抑制されたのです!!

f:id:wasserofficial:20181210153404j:plain

さらに、血管における炎症物質の発生も抑制されることが確認でき、高濃度水素水の飲用によって血管老化が抑制されると考えられます。

つまり、水素は高齢者の健康長寿に大きく貢献できるということです。

 

 

これからの長寿社会、どう生きていくかは、まさに水素の力にかかっています。

水素の力は、研究によって徐々に解明されていますがまだまだ未知数です。

これからもアッと驚くような発見があるでしょう。

 

 

人によって差はありますが、今後の健康のために、少なからず生活リズムや食生活の改善、適度な運動に取り組んでいる方は多いと思います。そこに、水素をプラスしてみませんか?

 

水素をプラス、といってもあまりピンとこないかもしれません。

株式会社ササキでは、日常的に水素を取り入れる方法をいくつかご用意しています。

 

  • 水素ガス吸入機

f:id:wasserofficial:20181210153735j:plain

http://qin.wasser.jp/

こちらは、ご自宅で気軽に高濃度な水素ガスを吸引できます。

Twitterでは、水素ガス吸入機の無料モニターを募集しております。

また、医療現場や整骨院エステサロンで体験ができる場合がございますので、お気軽にお問い合わせください。

 

  • 高濃度水素水サーバー RealDraft

f:id:wasserofficial:20181210155816j:plain

http://www.real-draft.com/

全国のスポーツジムや、温浴施設、スーパーに設置されています。

 

  • セブンウォーター プレミアム

f:id:wasserofficial:20181210161114j:plain

http://wasser.7water.jp/

ご自宅で水素濃度7.0ppmの超高濃度水素水を作成できます。

作り方もとっても簡単!

定期コースは、送料無料&水素水専用ペットボトルを毎月プレゼントしていますので、お得に水素水を続けることができます。

 

 

 

皆様の生活に合わせた形でお選びいただけます。

お身体のお悩みもあわせて、ぜひ一度ご相談くださいませ!