WASSER

バッサと 美しく 生きる

夏こそ湯船で入浴を!! 

皆様、こんにちは! 今回の担当は、化粧品営業部の長町です。

 

今回は、入浴についてのお話をしたいと思います。

シャワー派、湯船に浸かる派とタイプがわかれるかと思いますが、皆様はどちらのタイプに当てはまりますか?

シャワー派の方もたまには、ゆっくり湯船につかってリラックスをしてみてはいかがでしょうか。

疲れを感じるなと思うとき、皆さんは何を思い浮かべますか?

疲労を感じた時の対処法に関するアンケートでは1位「睡眠、休養をよくとる」、2位が「お風呂につかる、ゆっくり入る」だそうです。

ぬるめの微温浴は副交感神経を刺激し、血流が促進されて身体の芯から温まり湯冷めしにくいそうです。

全身浴よりも半身浴がいいとされており、肩までお湯につかると、合計500㎏以上の圧力が身体にかかるそうです。その圧力で皮膚表面の静脈が圧迫されて全身の血液が一気に心臓に戻るため、心臓にかかる負担が大きくなります。

長時間浸かると血圧が上昇してしまうことから、半身浴がおすすめといわれています。

また、入浴剤を入れると、保湿効果、血行促進、リラックス効果などが期待できます。

 

そこでお試しいただきたいのが、バッサ水素バブルバスです。

 

f:id:wasserofficial:20200807103458j:plain

水素バブルバス50g 350円 1㎏ 4,200円



 

水素バブルバスは、冷え性、敏感肌、アトピーでお困りの方にもお使い頂ける入浴剤です。

また、筋肉疲労の改善、全身の角質ケア、睡眠の質の向上などの効果もあります。

個人の感想となってしまいますが、私自身も肌が弱くなかなか自分にあった入浴剤がみつからなかったのですが、水素バブルバスを使うと肌の弱い私でも使用でき、お湯がなめらかになるので、お肌もつるつるになりました。

リラックス効果もあるので、半身浴をしながら水素の力で身体のサビを落としてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:wasserofficial:20200807104045j:plain



今日みたいな暑い日は、じっとしていても、たくさん汗をかいてしまいます。

暑いとシャワーだけで済ませる方も多いかと思いますが、出来れば湯船につかる事をおすすめします。

汚れを浮かせれば必然的に石鹸や洗浄料を使う量も少なくてすみますし、

汗の成分は殆ど水溶性なので、たっぷりのお湯につかれば、ゴシゴシしなくてもある程度は汚れが落ちやすくなっています。

そこで、石鹸をよく泡立てて洗うと十分な洗浄効果が得られます。

シャワーだけで済ませたくなりますが、汗をかきやすい夏こそ湯船につかって汚れを落とし、お肌の負担を減らしても良いのではないでしょうか。

発汗により水分が失われてしましますので、入浴前後の水分補給は大切です。

たくさんお水を飲むようにしましょう!

 

 

f:id:wasserofficial:20200807105740j:plain