WASSER

バッサと 美しく 生きる

いちご鼻のはなし


みなさんこんにちは。
株式会社ササキ広報担当 加瀬です。

 

f:id:wasserofficial:20180711142934j:plain

先週、Twitterにてキャンペーンを開始しました!
 

今回のプレゼント商品はクレンジングウォーターと石鹸のセットです。
なんとこれがものすごい反響で!
寄せられたコメントをみてみると、本当にたくさんの人がいちご鼻、毛穴の黒ずみに悩んでいるのです。

みなさんはどうですか?


本日は、今時期お悩みNO1のいちご鼻・・・毛穴の黒ずみについてお話していきます。
 

f:id:wasserofficial:20180711143038j:plain


私もこの時期、毛穴が気になりはじめます。
気温も湿度も上がり、汗ばんでべたべたしてきますと、
毛穴も広がり、汗と皮脂が酸化して黒ずみが目立ってきます。

これを、例えばコンシーラーやカバー力の高いファンデーションで隠すと・・・

以前ブログで紹介した(素肌を想うファンデーションのはなし - WASSER)悪循環がはじまるのです。


いちご鼻の改善には、まず汚れをきちんと落とすことが大切です。

最近、朝の洗顔からスキンケアまでパック1枚でできてしまう、といったアイテムが大人気ですよね。


「面倒くさいからクレンジングもささっとシートでふき取るタイプがいい」
「W洗顔面倒くさいから、W洗顔不要の物がいい」
とにかく皆さん忙しい!面倒くさい!

 

でも不思議なのは、忙しくても、面倒くさくても、
当たり前のようにスキンケアアイテムに対して“きれいになれる”を期待するのです。


毛穴の黒ずみに対して、あれこれする必要はありません。
正しいクレンジング、正しい洗顔、これだけです。

W洗顔はいい?わるい?なんてお話もありますが、
そもそもW洗顔を勘違いしている方も多いので簡単にご説明します。


W洗顔は、クレンジングの後洗顔を行うことで、決して洗顔を2回行うわけではありません。クレンジングはメイクや排気ガス等の油性の汚れを落とす役割があり、洗顔石鹸はほこり等の水性の汚れを落とす役割があります。洗浄力がつよいものを使用したり、強くこすりすぎなければ、W洗顔は本来スキンケアに必要な工程になります。

 

よほど濃いメイクをしていない限り、まずオイルクレンジングは必要ありません。
できれば合成界面活性剤を使用していない、もしくは配合量が少ないジェルタイプや、ウォータータイプのクレンジングがおすすめです。

 

洗顔も、凝固剤や合成界面活性剤の少ない、やさしいものをおすすめします。
よく泡だて、泡だけで洗うイメージで、極力肌に触れないようにします。

 

クレンジングと洗顔にプラスして、酸で溶かす、スクラブで削る、といった角質ケアをされている方は要注意!
角質を溶かす、削る、といった行為はお肌にかなりの負担をかけてしまいます。

バリア機能を破壊し、乾燥し、毛穴が広がることでよりいちご鼻が悪化していきます。


WASSER美容液で行う角質ケアはお肌へのダメージがかなり少なく、肌表面の角質を無理やりはがすようなことはありません。毛穴の汚れをやさしく浮かして取り除き、潤いも届けるので、毛穴の広がりを抑えすこしずつ健やかなお肌へと導きます。
(WASSER美容液を使った角質ケアのやり方はこちら→WASSER美容液のはなし - WASSER)

 


WASSERのクレンジングは、水から生まれた優しいクレンジングです。
コットンにクレンジングをたっぷり含ませ、お顔全体をやさしくふき取るだけ。

 

WASSER美容液を生成する際に行う、電気分解で生じるアルカリ性のお水(アルカリイオン水)がWASSERのクレンジングになります。
 

f:id:wasserofficial:20180711151441j:plainこのアルカリイオン水と、重曹の力で毛穴の汚れをやさしく浮かして落とします。

 

合成界面活性剤やオイルは一切含まないため、他のクレンジングより少し時間はかかりますが、お肌のバリア機能を守りながら汚れを取り除きます。 

 

このクレンジングはウォータープルーフタイプのメイクに対して少し落ちにくさを感じることもありますが、クレンジングを含ませたコットンを目元などにのせ、すこしお時間をおいてからふき取るときれいに落とすことができます。

 

また、毛穴の黒ずみへの集中ケアとして、クレンジングをコットンに含ませ、毛穴が気になるところに1~2分のせて行うパックがとてもおすすめです。
毛穴が気になる高校生の女の子が、このパックを1週間続けた結果驚くほど毛穴が目立たなくなったそうです。

 

次に洗顔についてです。
面倒くさいから、と石鹸を手に取ってざっと手をこすり合わせ、少ない泡立ちでごしごし洗っていませんか?

洗顔後、お肌がつっぱって落ち着かない、なんてことはありませんか?
もし心当たりがあるなら、その洗顔は一度見直しが必要かもしれません。


まず、洗顔石鹸、洗顔フォームはしっかりモコモコになるまで泡立てて、やさしくお顔にのせます。お顔には直に手が触れないように気を付けていただき、やさしく、くるくるとお顔全体をマッサージしましたら、たっぷりのぬるま湯かお水で流してください。この時もお肌をこすらないように気を付けてくださいね。

 

使うアイテムも重要になってきます。
洗浄力が強すぎるものや、

スクラブ等が含まれているものだとお肌に負担がかかります。

油でギトギトのお皿を洗うわけではないので、洗顔につよい洗浄力は必要ありません。

 

凝固剤を使えば数時間で完成してしまう石鹸ですが、WASSERの美容洗顔石鹸は凝固剤を使用せずに職人がひとつひとつ手作りしています。
 

f:id:wasserofficial:20180611102257j:plain


アトピーや、肌トラブルの原因といわれている合成界面活性剤や、酸化防止剤、着色料、保存料も一切不使用で、敏感肌やアトピー体質の方、赤ちゃんからお年寄りまで安心してお使いいただけます。

私もこの石鹸を使い始めてから手荒れも落ち着き、関節のあたりに出やすかったかぶれ、発疹もなくなりました。

 


私たちの肌は、基底層で細胞が生まれ、徐々に上にあがっていき最終的には垢になって剥がれおちます。これをターンオーバーといい、通常約28日周期だといわれていますが、20歳を超えたころから私たちのターンオーバーは徐々に遅くなっていきます。

 

f:id:wasserofficial:20180711153723j:plain

 

そうすると、本来垢となって剥がれ落ちるはずの角質が毛穴にたまり、徐々に毛穴をふさいでしまいます。

毛穴にたまった汚れが酸化すると黒くなり、いちご鼻のできあがりです。
このいちご鼻、改善するにはターンオーバーを正常に戻してあげる必要があります。

そのためには、汚れを正しく落とすこと、肌代謝を高めること、乾燥を防ぐことが重要です。


健康に例えても同じです。
汚れを(ウイルスや細菌等)落とすこと、代謝を高め免疫をあげること、水分をきちんととることは重要ですよね。

 

今気になるから、と毛穴の汚れピンセットでつまんだり、押し出したり、スクラブや酸を使って肌を傷つけたり、毛穴パックをして無理やり引き抜いてはいけません。


身体は上手にできています。
お手入れが間違っていると、悩みは解決せずに悪化していきます。
でも正しくお手入れすれば、少し時間はかかってもかならず結果はついてくるのです。

 

今日から変えれば、明日のお肌が変わります。
悩みの解決を、先延ばしにする必要がありますか?

 


最初にお伝えしたキャンペーンは金曜日まで!
抽選で5名様にクレンジングウォーターとミニ美容洗顔石鹸が当たる
この機会をお見逃しなく!

f:id:wasserofficial:20180711142934j:plain

 

毛穴ゼロの、素肌美人をみんなで目指しましょう!